AIA-TOP AIA-TOP

国際交流イベント
日本の文化とタイの文化にふれてみませんか

 2018(平成30)年3月10日(土)午後1時から3時、尼崎市総合文化センター2階アルカイックホール・ミニ(玉翔の間)で「平成29年度国際交流イベント 〜日本の文化とタイの文化にふれてみませんか〜」を開催しました。140人が参加し、会場はほぼ満席になりました。
 公演の一番手は、園田学園女子大学「近松人形劇部」による「日本振袖始」(にほんふりそではじめ)。同劇団は3年前、尼崎市内で活動していた「近松応援団」の解散後、人形や道具類を受け継ぎ活動を開始しました。現在団員8人で、各地で公演活動をしています。
 二番手は、山内ターンチップさんによるタイ舞踊公演。タイ北部の踊り「フォーンウワイポン」と、南部の踊り「ロップリーダス」を披露しました。インタビューでは「何年か振りの公演で、子育て期間中に中断していた稽古を復活して臨みました。今日はこんなに大勢の前でタイ舞踊を披露できたことが嬉しい」と話しました。
 最後の出演者は、尼子騒兵衛さんに芸名をつけて貰ったという落語家の、てんご堂(どう)雅落(がらく)さん。噺のまくらで、自らの海外公演での体験など、国際交流にちなんだ話題を披露しました。羽織を脱いで始めた噺は、長屋暮らしの若者が漢語まじりの堅い言葉遣いをする嫁を貰う「延陽伯」(えんようはく)で、満場からの拍手を浴びました。
event180310_1
園田学園女子大学 近松人形劇部による「日本振袖始」
event180310_2
山内ターンチップさんによるタイ舞踊
event180310_3
会場を沸かせた、てんご堂雅落さん
event180310_0
ほぼ満席の会場

トップページへ
Copyright (C) AIA All Rights Reserved.