AIA-TOP AIA-TOP

日本語講座 平成30年度 七夕まつり

 平成16年から始まり、今年で15周年を迎える協会日本語講座は、様々な国から来日した多くの受講生の日本語学習を、ボランティア講師がマンツーマン形式でサポートして来ました。「七夕まつり」は、受講生の学習成果発表の機会の一つとして平成17年から始まり、日本語講座の中でも重要な年間行事として位置づけられています。
 そんな「七夕まつり」を、平成30年(2018年)は7月4日水曜日に開催。受講生19人、日本語ボランティア講師22人、来賓5人、見学6人の計52人が参加しました。
七夕まつり2018-1 七夕まつり2018-2
浴衣が似合う受講生たち
 この日の会場には、受講生の出身国に日の丸を加えた13ヶ国の国旗と、一際大きな笹が飾られ、受講生の男性は法被を、女性は色とりどりの浴衣を着て、毎週真剣な日本語学習の場となっている教室が、華やいだ雰囲気に。浴衣姿の受講生2人が司会を務めました。笹に飾る短冊も、学んだ日本語で書いたものです。七夕の歌を合唱した後は、受講生の歌やダンスで、会場は盛り上がります。
 この年の「七夕まつり」は、新しく企画した日本語ゲームをしました。受講生が4つの班に分かれ、「やさい」や「どうぶつ」など、与えられたお題の日本語を、制限時間1分で幾つ書き出せるかを競いました。
七夕まつり2018-3 七夕まつり2018-4
日本語ゲームの一場面          全員で記念撮影
協会員が撮影した動画を Youtube で見ることができます。

トップページへ    日本語講座ページへ
Copyright (C) AIA All Rights Reserved.