AIA-TOP AIA-TOP

日本語講座 令和元年度 七夕まつり

 尼崎市国際交流協会の日本語講座は、令和元年(2019年)の「七夕まつり」を7月3日水曜日に開催。外国出身の受講生17人、日本語ボランティア講師29人、受講生の子どもたち2人、お客様10人の計58人が参加しました。
 受講生の男性は法被を、女性は色とりどりの浴衣を着て参加。会場は、毎週真剣な日本語学習の場となっているサンシビック尼崎3階の教室ですが、この日は大きな笹や、受講生の出身国に日の丸を加えた12ヶ国の国旗が飾られ
 とても華やいだ雰囲気になりました。司会を務めたのは、中国出身のベテラン受講生 趙 萍(チョウ ピン)さんです。
七夕まつり2019-1 七夕まつり2019-2 七夕まつり2019-3
              (浴衣と法被が似合う受講生の皆さん)
 学習者は一人ずつ、母国語で「こんにちは」を言ってから、願い事を書いた短冊を読み上げ、笹に飾りました。全員で「たなばたさま」と「ドラえもんのうた」を合唱した後、
 チリ出身のナタリアさんがスペイン語の歌を、中国出身の6人が沖縄民謡の「花」を、ベトナム出身の4人が「みんな一緒に手をつないで」というベトナムの歌を披露しました。
七夕まつり2019-4 七夕まつり2019-5 七夕まつり2019-6
                 (練習した歌を披露)
 次は受講生参加のゲームで「やおや」や「さかなや」で売っている物を、習い覚えた日本語で挙げていきました。このゲーム、自分以前のメンバーが口にした単語を覚えている
 必要がある上、途中からは飛び入り参加もあり、担当講師による巧みな進行で大いに盛り上がりました。
七夕まつり2019-7 七夕まつり2019-8 七夕まつり2019-9
                 (日本語のゲームを楽しむ)
 歌やゲームで楽しんだ後は、飲み物とお菓子で歓談タイム。神主衣装の太田垣協会会長が会場を回り、たくさんの受講生と話し合う姿が印象的でした。
 最後にお客さんたちから感想を聞いた後、井上隆司講師が日本語講座の立ち上げ当時を振り返り、記念写真を撮影して解散しました。
七夕まつり2019-10 七夕まつり2019-11 七夕まつり2019-12
                  (歓談タイム)
七夕まつり2019-13
     (全員で記念撮影)
協会員が撮影した動画を Youtube で見ることができます。

トップページへ    日本語講座ページへ
Copyright (C) AIA All Rights Reserved.