AIA-TOP AIA-TOP

国際交流サロン

 尼崎市内には、およそ一万二千人の外国人が住んでいます。尼崎市国際交流協会では「国際交流サロン」と銘打ち、外国人の皆さんがひんぱんに集い、日本文化を理解してもらったり、外国の文化を紹介してもらったりして、お互いの文化交流を深める機会を作って行こうと考えています。
「国際交流サロン」は、平成26年度(2014年度)から、装いを新たに再出発いたしました。

 【令和元年度の活動内容】
令和元年度第1回 国際交流サロン (令和元年7月27日)
ゆかたを着てタイコの演奏で盆踊り
会場:中央北生涯学習プラザ 3F小ホール
Enjoy Bon-Odori dancing with Yukata and Taiko drum
   The Japanese traditional dance event took place in Chuo-Kita Lifelong Learning Plaza on 27, Jul. 39 participants including 11 foreigners, some of who had difficulty of putting on Yukata, enjoyed dancing.
 7月27日に中央北生涯学習プラザ小ホールで交流サロン「ゆかたを着て太鼓の演奏で盆踊り」を開催しました。
外国人11名・日本人28名が参加しました。
 虹亀太鼓さんの音頭での盆踊りと大衆演劇舞踊の望大地さんの舞踊で大変盛り上がりました。
交流サロンR1_1 交流サロンR1_2
会場いっぱいの踊りの輪

 【平成30年度の活動内容】
平成30年度第1回 国際交流サロン (平成30年7月29日)
ゆかたを着てタイコの演奏で盆踊り
会場:尼崎市立中央公民館 3F大ホール
Enjoy Bon-Odori dancing with Yukata and Taiko drum
   The Japanese traditional dance event took place in Amagasaki Central Pablic Hall on 29, Jul. 48 participants including 23 foreigners, some of who had difficulty of putting on Yukata, enjoyed dancing.
 平成30年7月29日(日)午後、尼崎市立中央公民館で「国際交流サロン ゆかたを着てタイコの演奏で盆踊り」を開催。参加したのは48人で、うち23人が外国人でした。
 踊りの先生の「ちゃっきり節」で一気に盛り上がり、「虹亀太鼓」の演奏とともに踊りの輪ができあがりました。 参加した皆さんは、それぞれ「楽しかった」と大満足の様子でした。
交流サロンH30_1
会場いっぱいの踊りの輪

 【平成29年度の活動内容】
平成29年度第1回 国際交流サロン (平成29年7月30日)
ゆかたを着てタイコの演奏で盆踊り
会場:尼崎市立小田公民館 多目的ホール
 7月30日(日)午後、尼崎市立小田公民館で「国際交流サロン ゆかたを着てタイコの演奏で盆踊り」を開催。外国人14人、日本人21人の参加でした。
 外国人参加者たちは、協会会員の皆さんが協力して着付けた浴衣や半被姿に大喜び。スマホで互いの姿を撮り合い 大満足の様子でした。太鼓同好会「虹亀」代表の柴野勇さんたちによる太鼓演奏と盆踊り指導で、曲に合わせて楽しんだ2時間でした。
交流サロンH29_1 交流サロンH29_2
タイコを囲んで
交流サロンH29_3
会場全景

 【平成28年度の活動内容】
平成28年度第1回 国際交流サロン (平成28年7月10日)
ゆかたを着て太鼓の演奏で盆踊り
会場:中央公民館 大ホール
 7月10日(日)午後、尼崎市立中央公民館大ホールで「国際交流サロン 〜ゆかたを着て太鼓の演奏で盆踊り〜」を開催。外国人20人、日本人30人の参加でした。外国人の参加者は、中国、インドネシア、アメリカから来ている人たちでした。
 外国人参加者には浴衣あるいは半被を着ていただき、尼崎太鼓愛好会の皆さんによる太鼓演奏と曲に合わせて、2時間の盆踊りを楽しみました。盆踊りの指導は尼崎太鼓愛好会の方々に、また浴衣の着付けは交流協会の会員の皆様に協力していただきました。
 ベイコム・ケーブルテレビ局の撮影もあり、後日テレビ放送されました。
交流サロン1607_01 交流サロン1607_02
どの方もお似合いです
交流サロン1607_03
全員で記念撮影
協会員が撮影した動画を Youtube で見ることができます。

 【平成27年度の活動内容】
平成27年度第1回 国際交流サロン (平成27年7月12日)
浴衣を着て日本文化に親しもう
会場:サンシビック尼崎 和室
 7月12日(日)午後、サンシビック尼崎の和室で「国際交流サロン 〜ゆかたを着て日本文化に親しもう〜」を開催。41名の内16名の外国人が参加、40畳の和室が狭く感じられるほどの盛況振りでした。
 ボランティアの手助けもあり、浴衣の着付けは30分ほどで終了。全員が見事に変身しました。互いに写真を撮り合う楽しそうな笑顔が見られました。
 言葉の壁を超えての盆踊りの指導に、最初はぎこちない動きだった参加者もみるみる上達、「尼崎音頭」など4曲を完全にマスターしてしまいました。踊りの後は、5グループに分かれて歓談。お互いに言葉は不自由でも身振り手振りも交えながら話に花が咲きました。
交流サロン1507_01 交流サロン1507_02
慣れない浴衣を着ての踊りが、だんだん楽しくなりました
交流サロン1507_03 交流サロン1507_04
全員で記念撮影            踊りの後の歓談

 【平成26年度の活動内容】
第2回 国際交流サロン (平成26年11月29日)
大極柔力球を体験してみませんか?
会場:サンシビック尼崎 大ホール
 このイベントは、牡丹会との共催で開催しました。くわしくは、牡丹会の報告をご覧ください。

第1回 国際交流サロン (平成26年9月7日)
浴衣を着て日本の文化に親しもう
会場:サンシビック尼崎 和室
 9月7日に開催した「浴衣を着て日本の文化に親しもう」に、中国、インドネシア、ベトナム、ボリビアからの参加者を含む外国人17人、日本人18人計35人が参加しました。
 部屋に展示した日本の伝統的な草履や下駄、素朴な作りではあっても彩りの豊かな手製の布草履やあでやかな帯に興味津々の外国人の皆さん。熱心に写真を撮る姿が見られました。
 着付け指導の先生とボランティアの皆さんが、初めて浴衣を着ることになった外国人の方々にいろいろ説明しながら着付けのお手伝い。およそ40分で着付けが終わり、初めて着るはずの浴衣を全員が見事に着こなしていました。
 40畳の和室いっぱいに外国人と日本人参加者が見よう見まねで踊りを展開。自国の伝統的な踊りとはひと味違った日本の盆踊りの仕草にとまどいながらも、日本の浴衣と盆踊りを十分に楽しみました。
 参加者全員の記念写真を撮って休憩した後、畳敷きの部屋に座布団を敷いて用意したスナック菓子とお茶で、外国人と日本人が言葉の不自由さをものともせずに、うち解けたなごやかな雰囲気で歓談。予定の2時間があっという間に経過し、おおいに盛り上がったところで楽しいイベントがお開きとなりました。
交流サロン1409_01 交流サロン1409_02
とまどいながらも初めての盆踊りを楽しむ参加者たち
交流サロン1409_03 交流サロン1409_04
記念撮影            楽しく歓談

 「国際交流サロン」は、平成20年度(2008年度)まで、市内のみどころをまわったり、日本料理を留学生方に体験していただいたりなど、多彩な交流活動を行っていました。
 その頃の主な見学先は、尼崎の寺町・尼信博物館・近松の里・森永製菓工場・京都の清水寺・奈良の東大寺などです。
 【平成20年度の活動内容】
第13回国際交流サロン (平成20年7月12日)
お好み焼きで留学生と交流
 昨年の巻き寿司作りに続いて、今年は、大阪名物のお好み焼き作りに挑戦しました。
 世界のクッキングシリーズでスタッフを引き受けて下さっている皆様にご指導をいただきどのグループもおいしいお好み焼きを作ることができました。
 デザートのわらび餅も手作りで、好評でした。
交流サロン20-1 交流サロン20-2

 【平成19年度の活動内容】
第12回国際交流サロン (平成19年12月8日)
金閣寺・龍安寺・嵯峨野散策
交流サロン1 交流サロン2
第11回国際交流サロン (平成19年7月14日)
巻き寿司に挑戦(於:尼崎市立小田公民館 実習室)
交流サロン3 交流サロン4

 【平成18年度の活動内容】
第10回国際交流サロン (平成18年12月9日)
東大寺・国立博物館など奈良市内散策
交流サロン5 交流サロン6
第9回国際交流サロン (平成18年7月6日)
近松の里、森永製菓塚口工場などの見学
交流サロン7 交流サロン8

トップページへ
Copyright (C) AIA All Rights Reserved.