医療法人社団あさい会 浅井診療所 内科・呼吸器科・整形外科 兵庫県西宮市松原町3-3
本文へジャンプ  浅井診療所

「ぬくもり」
「安心」
「つながり」
浅井診療所の理念歴史特色



内科の順番をとる

整形の順番をとる


禁煙治療 キズ・ヤケドの  湿潤療法 予防接種 訪問・往診
ハイドロリリース(筋膜リリース)とトリガーポイント注射
<新着情報>
当院では、コロナウイルスの検査はできません。
 ニュースなどで、3月6日からコロナウイルスの検査が保険適応になるとの発表がありましたが、この検査が行えるのは、「帰国者・接触者外来」に指定された医療機関のみです(検体採取も含めて当院などの一般の医療機関ではできません)。なお、「帰国者・接触者外来」に指定されている医療機関は公表されていないため、当院ではどの医療機関が「帰国者・接触者外来」かは把握できません。
                 (R2.3/6)

●「ハイドロリリースとトリガーポイント」のページを一部だけアップロードしました。今後も少しずつですがですが、アップしていく予定です。
                  (R1.5/13)


●「キズ・ヤケドの湿潤療法
訪問・往診」「禁煙治療」をアップロードしました。                             (H21.8/26)
●受診日当日の順番がネットで予約可能となりました。
  くわしくはコチラ。           (H21.4/1)

●ホームページをリニューアルしました。  (H20.9/18)
●浅井診療所は内科・整形外科の2診制になりました。
 内科・呼吸器科は浅井光子医師が担当となります。
 整形外科は浅井靖医師が担当となります。 (H20.3/1)
●浅井診療所では禁煙治療を行っております。(保険適用)
                     (H19.4/1)


◎平成19年1月より「医療法人社団あさい会 浅井診療所」となりました
浅井診療所の歴史
○昭和25年、西宮市松原町に「浅井内科」開設。
○昭和49年1月、西宮市松原町の現在の場所に移転(といっても隣ですが…)し、「浅井診療所」と名称変更しました。
 以来、現在に至るまで50年以上、この地西宮市の地域医療にたずさわっています。
 初代院長である浅井義彦(内科・小児科)、2代目浅井紀彦(整形外科・内科)が主に外来診療・訪問診療(往診)にたずさわってきました。
○平成19年1月、医療法人を取得し、当院の正式名称は「医療法人社団あさい会 浅井診療所」となりました。
○平成20年3月、浅井光子(内科・呼吸器科)、浅井靖(整形外科)の2診制にて外来診療を始めました。(初代から親子3代にわたって西宮市の地域医療にたずさわっています。)
また、西宮市南部を中心に訪問診療・往診を行っています。

             

診療科目
  内科・呼吸器科 (担当医:浅井光子)
  整形外科 (担当医:浅井 靖)


●住所
  〒662−0912 西宮市松原町3−3
●電話
   0798−22−3136
●FAX
   0798−23−0661

午前
9:30〜12:30
午後
4:00〜7:00
× ×

内科・呼吸器科で受診される方はコチラ
整形外科で受診される方はコチラ

特色
内科・呼吸器科は日本内科学会認定医(女性医師)
 整形外科は日本整形外科学会専門医の診察が中心となっています。
 浅井診療所では内科と整形外科がお互いに連携することにより患者さま一人ひとりに応じた医療を提供できるように心がけております。

会社検診も相談に応じます。検査内容に応じてお見積もりいたします
 浅井診療所には産業医が常勤しております。お電話で気軽にご相談ください。

西宮市から予防接種を委託された医療機関です。

 定期予防接種、インフルエンザワクチンは予約不要です。